ポプリ

大切に育てたハーブの楽しみ方のひとつに、ポプリがあります。ポプリは、花にハーブやスパイス、香料を混ぜ合わせてさらにそれを瓶やポットのなかで熟成させた香りのことです。自分で栽培したハーブで、自分だけの香りができるのもハーブの栽培の醍醐味のひとつではないでしょうか。 ポプリには乾燥したハーブを布の入れ物に入れて使用するドライポプリと、やや湿ったハーブや花などを使って、焼き物の入れ物に入れて利用するモイストポプリの2種類があります。 まずは、ドライポプリの作り方をご紹介しましょう。大き目の密閉瓶に主材料を入れ、副材料を計って、木のスプーンで混ぜます。 保留剤として使うスパイスや樹脂類などは予め乳鉢で軽く砕いておいてください。保留剤を小さな袋に入れて、その中にエッセンシャルオイルを数滴入れ、保留剤によく染み込ませておきます。 エッセンシャルオイルを染み込ませた保留剤を、主・副材料に加えて、全体をよく混ぜ合わせたら、密閉しておよそ2週間から2ヶ月くらい熟成させれば完成です。

次に、モイストポプリの作り方です。モイストポプリは、粗塩や黒砂糖を保存料に用いて、ドライポプリと同じ作り方をしますが、たまに生渇きの花やハーブも用います。 こちらは、瓶や陶器の入れ物に飾るもので、布の袋を使う手芸には向いていませんが、モイストポプリは50年も香りが保たれると言われています。 モイストポプリの作り方ですが、容器に塩を1?2cm敷いた上に主材料を乗せ、さらにその上に塩をパラパラと入れて1?2cmの層を作ります。 そこで蓋をし、冷暗所に10日間くらい寝かせてから、全体を丁寧に混ぜ合わせます。 広口の瓶に、先ほど作ったものと副材料、保留剤、オイルを順に入れていきま、蓋をして冷暗所で約6週間熟成させれば完成です。 自分で栽培したハーブで、オリジナルのポプリを研究してみるの楽しいのではないでしょうか。




家族ができたとき保険の見直しはそのようなタイミングで相談することで納得の結論にたどりつけるかもしれません。損しないためには生命保険見直し相談は大切です。生命保険の見直しはそれは面倒なこと難しいことです。検討課題はたくさんあるのです。第一生命の生命保険も検討考えましょう。
保険選び | 保険比較Deepのページ
agch.jp



生きていくために選んでおくべきと思っている各種の保険。夫もまだいないので生命保険は考えていません。結婚する人ができて家族のことを考えればその時は保険に入るでしょう。きっと学資保険も自分の子ができれば保険料を払うでしょう。保険ショップで。
ネット生保ALLについて
http://www.shydog.jp

ガン共済・医療共済。生命共済。共済の種類は驚くほどたくさんあります。もちろんどの共済も違う保障内容です。共済はこのように考えることが大切なポイントです。共済の保障プランは比較して選びましよう。
生命保険比較all|保険を選ぶ
http://www.funakus.com


生命保険では保険相談も可能です。問題が起こらないような生命保険を契約することはすぐにできるようなことではありません。生命保険は全期間の負担総額でみれば個人の家計支出では住宅購入に次ぐ金額といわれている保険料総額になるもので、また家庭全体の生活保障を確保するためのものなので選択では迷ってしまうのです。だから専門の保険営業員に生命保険活用の相談をしてもらっていい保険プランにするようにしましょう。
保険選びのページ→保険の活用を考える